So-net無料ブログ作成
ラーメン・つけ麺 ブログトップ
前の10件 | -

【麺食い日記26/19’】老麺 まるや@日本橋ふくしま館 [ラーメン・つけ麺]

日本橋ふくしま館にイベント店として入っていた「老麺 まるや」に行ってきました。ちなみに、「老麺」=「ラーメン」だそうです。
IMG_1417.JPG
IMG_1415.JPG
まずは、受付で注文。
IMG_1402.JPG
メニューは”喜多方ラーメン”と”喜多方チャーシューメン”の二択。当然、”喜多方チャーシューメン”にしました。
IMG_1414.JPG
自分でバラチャーシュー丼をサービスで作れるようですね。
IMG_1403.JPG
自分の番号が呼ばれたので”喜多方チャーシューメン”を受け取ってきました。サービスのご飯とバラチャーシューもね。
IMG_1404.JPG
素晴らしい丼顔。水面がチャーシューとメンマ、葱、ナルトに埋め尽くされています。
IMG_1405.JPG
まずは、スープを一口。すっきりした味わいの醤油スープ。琥珀色した綺麗なスープは旨味に溢れていますね。
IMG_1409.JPG
麺はモチっとした縮れ麺。やや平打ちかな。
IMG_1408.JPG
メンマとチャーシューのアップ。
IMG_1407.JPG
チャーシューは味が良いですね。
IMG_1411.JPG
ナルトが入っているラーメンはどこかホッとします。
IMG_1410.JPG
”バラチャーシュー丼”。チャーシューの端っこを有効活用しています。じっくり煮込んであるので、味が沁み沁みです。軽くお酢をかけてくださいというインフォなのでお酢をかけると、味がしまりました。
IMG_1406.JPG
完食完飲。
IMG_1412.JPG
いやー美味しかったな。ご当地ラーメンは良いなー
ふくしま館では、地元の人気店がイベントで月変わりで入ってくるので、これからも要チェックですね。ご馳走様!
nice!(14)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記25/19’】人人人@東京丸の内 [ラーメン・つけ麺]

東京丸の内「TOKIA」ビル1階にあるチャイニーズレストラン「人人人」に初訪問。ちなみに、「レンレンレン」と読みます。
IMG_1384.JPG
入店し窓越しの席に案内されます。
IMG_1383.JPG
ランチメニューを確認。
IMG_1374.JPG
本日のランチ。
IMG_1372.JPG
北京ダックもヨサゲ。
IMG_1373.JPG
注文は”西紅柿担々麺”(赤いトマトの酸味の効いたタンタン麺)と”餃子”にしました。
IMG_1375.JPG
まず、かなり大ぶりな餃子が到着。皮が厚く餡もびっしり。食べ応えGOOD!でした。
IMG_1376.JPG
”西紅柿担々麺”が配膳。トマト色の真っ赤なスープが食欲をかきたてます。
IMG_1377.JPG
白ネギの見栄えがいいですね。
IMG_1379.JPG
確かに辛みよりも酸味が強いかな。白ゴマが良いアクセントになっています。
IMG_1380.JPG
麺は軽くウェーブがかかった中太のやや平打ち。辛酸味のスープを上手く持ち上げます。
IMG_1381.JPG
完食。
IMG_1382.JPG
店内は広いので使い勝手がよさそう。次回は激辛の”麻辣担々麺”か”炒飯”を食べてみたいな。ご馳走様!
nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記24/19’】味仙@名古屋 [ラーメン・つけ麺]

名古屋に出張の際、駅ビルに入っている台湾ラーメンの有名店「味仙」にランチで2度目の訪問。
IMG_1365.JPG
ランチ時でしたので行列でしたが、回転が良いので10分くらいの待ちで入店。注文は”台湾ラーメン”と決まってましたが、一応メニューを確認。
IMG_1353.JPG
一品ものも充実。
IMG_1355.JPG
IMG_1357.JPG
IMG_1358.JPG
”台湾チャーハン”もヨサげ^^
IMG_1356.JPG
ということで(笑)”台湾ラーメン”が着膳。
IMG_1359.JPG
水面が辛ミンチとニラで埋めつくされています。
IMG_1359.JPG
真っ白な器。辛さを逆に引き立てるような白です。
IMG_1360.JPG
脳天に突き抜けるような辛さですが、食べ進めるうちに慣れて旨味すら感じます。クセになる辛さというヤツですね。
IMG_1361.JPG
麺を持ち上げると、唐辛子がついてきます(笑)麺とスープが一体となった辛さです。
IMG_1362.JPG
辛さで汗も吹き出しますが、全身にパワーも宿ります。
さすが名古屋のソウルフードだがや[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1364.JPG
ご馳走様!
nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記23/19’】福来軒 すすきの店@すすきの [ラーメン・つけ麺]

札幌出張の翌日は土曜日。東京へのフライトは午後だったので、某ラーメンブロガーさんのブログを見て気になっていた「福来軒 すすきの店」を訪問。
IMG_1260.JPG
すすきののほぼ中心にありながら、お店はノスタルジックで昭和の匂いが漂っています。
IMG_1250.JPG
既に注文するものは決まっていましたが、一応品書きを確認して、ちょっと小難しそうな親父さんに”正油らーめん”を注文。
IMG_1252.JPG
札幌と言えば味噌ですが、某ブロガーさんは”正油”を絶賛していたのでここはマネっこしてしまいました^^
”醤油”じゃなくて”正油”っていうところがナイスだな、と思っていたところで期待の一杯が配膳。
いやいやいや、度迫力の水面。
カメラを構えていても正油の香りが漂ってきます。野菜の盛りもいいですね。
IMG_1253.JPG
器は白。昭和41年創業の自信の表れでしょうか。
IMG_1254.JPG
まずは、スープをすすります。ど・正油。濃い濃い濃い。血圧が一気に上がりそうです。けど、野菜と豚ガラのスープと相まってコクがあって美味い。しかも、ラードの油膜が熱を逃がさないようにしているので、いつまでも熱々です。
IMG_1255.JPG
麺は西山製麺の中太縮れ麺。
東京で食べる西山製麺の麺とはちょっと違い、どこか懐かしさを感じさせる中華麺です。
IMG_1257.JPG
チャーシューもどこかノスタルジック。脂身がほとんどないので、このスープに合ってる気がします。
IMG_1258.JPG
最近は複雑な味のラーメンが増えてきたけど、なんのテクニックも要しないシンプル・イズ・ベストの一杯でしたね。
IMG_1259.JPG
次に札幌出張の際は、一番人気の”味噌ラーメン”を食べましょうかね。
ご馳走様!
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記22/19’】初代@札幌 [ラーメン・つけ麺]

札幌出張の際、ランチに駅ビルにある「札幌ら~めん共和国」の「らーめん初代」を訪問。
IMG_1247.JPG
「らーめん初代」は小樽の人気店。札幌は味噌、旭川は醤油、函館は塩と大別されますが、小樽も味噌が主体のようですね。
IMG_1248.JPG
”超熟成麺味噌”をいただきました。
IMG_1246.JPG
味噌ラーメン特有の後引きが十分あって、レンゲが中々置くことのできない一杯でした。
ご馳走様。
※諸事情で画像はこれだけです[がく~(落胆した顔)]
nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記21/19’】つけめん らーめん山@西葛西 [ラーメン・つけ麺]

地元・西葛西の「つけめん らーめん 山」へ初訪問。
IMG_1197.JPG
先日、紹介した「麺や えいちつー」と同じく西葛西で8月に出来た新店になります。
このお店は、21時以降はBARになるオフタイム間借り営業。
IMG_1203.JPG
BARなので券売機はありません。メニューを確認し、一番上に書かれている”つけめん”とトッピングで”味玉”をお願いしました。
IMG_1199.JPG
店内はバーカウンター6席、2人卓が2席。
IMG_1204.JPG
お水はレモン水。セルフです。
IMG_1202.JPG
卓上調味料はキノコがミックスペッパーで、ふくろうが七味唐辛子でした。
IMG_1205.JPG
奥のカーテンの向こうの厨房でスタッフが麺上げ、バーカウンター内で店主さんがスープと盛り付けを担当しています。
しばし待って”つけめん”が配膳。
IMG_1206.JPG
器にも凝ってますね。
IMG_1209.JPG
麺サイド。つけ麺とは思えないビジュアル。赤パプリカ、緑のオクラ、姫竹、黄色い焼きズッキーニ、レモンなど鮮やかな彩り。
IMG_1207.JPG
IMG_1210.JPG
麺は中太で軽くウェーブの付いたタイプ。全粒粉入りですね。モッチリしていていい感じです。
IMG_1211.JPG
つけ汁はさらさら系の清湯塩味。優しい味わいで、美味しいです。
IMG_1208.JPG
チャーシューはゴロゴロ系。
IMG_1213.JPG
味玉が硬めだったのがちょっと残念。
IMG_1215.JPG
スープ割りは可愛い梟の土瓶で提供。梟が好きなんですかね。
IMG_1216.JPG
美味しく完食完飲。
次は”らーめん”ですね。ご馳走様!
nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記20/19’】煮干し中華そば つきじ大河原@築地 [ラーメン・つけ麺]

築地の「煮干し中華そば つきじ大河原」に初訪問。
IMG_1167.JPG
実は目指していたお店が臨休で、急遽頭の中のラーメンMAPを検索して未訪だったこのお店を訪ねることになったのよ。
入ってすぐにある券売機で”味玉入り煮干し中華そば”をプッシュ。
IMG_1152.JPG
壁と向かい合うカウンター席に座ります。
お店のインフォ。
IMG_1153.JPG
IMG_1154.JPG
ご飯ものも充実してますね。
IMG_1155.JPG
追い煮干しなど味変グッズは口頭でお願いするシステムか。
IMG_1156.JPG
待つこと数分、”味玉入り煮干し中華そば”が配膳。
オーソドックスな丼顔ですね。
IMG_1157.JPG
白地に青の模様が入った丼。
IMG_1158.JPG
まずは、スープを一口。んんん?煮干し感があまり感じられません・・・
ニボニボを期待していただけに残念なスープです。
IMG_1159.JPG
麺は低加水の細麺ストレートで堅めの茹で加減。
IMG_1161.JPG
具材は、豚バラチャーシューにメンマ海苔と薬味の刻みねぎそして味玉。
IMG_1160.JPG
チャーシューは三元豚とのこと。大ぶりのチャーシューの食感を楽しめました。
IMG_1162.JPG
味玉。黄身は濃かったけど、相変わらず割り方が下手(´;ω;`)
IMG_1163.JPG
完食。
IMG_1164.JPG
不味くはないけど、ニボニボ感が全く感じられないので、至って普通のラーメンって感じでした。煮干しを歌い冠にするのだから、もうちょっと工夫をしてもらいたいですね。
ご馳走様。
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記19/19’】麺や えいちつー@西葛西 [ラーメン・つけ麺]

地元西葛西では8月になって、新しいラーメン屋さんが2店立て続けにオープン。
そのうちの「麺や えいちつー」を訪問。
IMG_1104.JPG
しかし、このおっさん邪魔。まったく動こうとしないのよ・・・
かなり、気合の入った店外インフォ。
店名はショップロゴを見るとHⅡですね。
IMG_1105.JPG
ちなみに、キャッチフレーズは「永遠にありえない究極の一杯、ここに誕生。 」だそうです。
入店。券売機はなく、口頭注文後払い式。
メニューを確認し、店名の”えいちつー麺”をお願いしました。
IMG_1094.JPG
暑い日だったので、喉を潤すために生ビールもね。
IMG_1095.JPG
元はお寿司屋さんだったので、白木のカウンター8席と、4人卓がひとつ。
BGMはポップス。卓上調味料は胡椒、酢、おろしにんにく。
IMG_1093.JPG
そして待つことしばし、”えいちつー麺”が着膳。
IMG_1096.JPG
丼はすり鉢上の白。受皿がついています。
IMG_1097.JPG
具は、チャーシュー3枚、メンマ、味玉、きざみ青ねぎ。
IMG_1098.JPG
スープは軽くとろみのついた豚骨醤油味。
IMG_1099.JPG
けれど、豚骨は強くなく、動物性メインに様々な食材がシンクロした味わい。どこか、懐かしい味ですね。
麺は中太ストレート。むちもちっとした食感。
IMG_1100.JPG
デフォで大判のチャーシューが3枚、半玉が入っているのが嬉しい。
IMG_1101.JPG
IMG_1102.JPG
完食完飲。
IMG_1103.JPG
いやー美味しかった。確かに、今までにない味のラーメンだわ。再訪して、極ウマのチャーシューが入った”極肉麺”をいただきましょうかね。
ご馳走様!

nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記18/19’】中華そば 銀座 八五@東銀座 [ラーメン・つけ麺]

昨年12月に開店し、瞬く間に行列店となった東銀座の「中華そば 銀座 八五」へようやく初訪問。
IMG_0960.JPG
11時開店で10時半到着。既に並びが出来ていて、8人目に接続。食ログ情報ではカウンター6席ということなので、2回目のロットですね。
並び中にお品書きを確認。
IMG_0961.JPG
今の時代、30分程度の並びならスマホをいじくっていれば直ぐですね。回転が良いので、11時10分に入店。
券売機で”特製中華そば”をプッシュし、カウンター席に座ります。
IMG_0943.JPG
店内はラーメン店というより高級鮨屋さんのような佇まい。
IMG_0944.JPG
作り手さんの背中が眩しいですね。麺は浅草開花楼ですね。
IMG_0946.JPG
数分で”特製中華そば”が配膳。
素敵な水面。見ただけで美味しいと感じさせてしまいます。
IMG_0947.JPG
丼は何の気負いも感じさせない白一色。
IMG_0948.JPG
まずは、スープを一口。鴨出汁の香りが鼻腔をくすぐります。上品な油をまとった澄んだスープ、美味しいです。
IMG_0949.JPG
麺は中細麺といったところでしょうか。上質な香りで、啜り心地が良い麺ですね。上質なスープに上質な麺、ベストマッチですね。
IMG_0952.JPG
具材はチャーシュー2枚、メンマ、九条葱、味玉。
IMG_0950.JPG
コリコリのメンマ。
IMG_0953.JPG
チャーシューは、パリッと炙ったタイプ。柔らかで、旨味があります。トリュフペッパーがアクセントになっています。
IMG_0954.JPG
味玉はいい感じの黄身でした。相変わらず、割り方がヘタですね・・・
IMG_0956.JPG
美味しく完食完飲。
IMG_0958.JPG
ラーメンの完成度も素晴らしいですが、お店の雰囲気、スタッフさんの丁寧な対応が、ラーメン一杯を数段上のレベルに引き上げています。
並ぶ価値のあるお店ですね。ご馳走様!
nice!(17)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

【麺食い日記17/19’】リンガーハット トーキョープレミアム 日比谷シャンテ店@日比谷 [ラーメン・つけ麺]

TOHOシネマズ日比谷で映画鑑賞後、お隣の日比谷シャンテ地下レストラン街にある「リンガーハット トーキョープレミアム 日比谷シャンテ店」を初訪問。
急にちゃんぽんが食べたくなったんですよ^^
IMG_0887.JPG
入口でメニューを確認。”長崎ちゃんぽん”って決まってましたけどね(笑)
IMG_0888.JPG
しばし待って、注文した”プレミアム長崎ちゃんぽん”が配膳。
IMG_0881.JPG
プレミアムだけに野菜がいっぱい入っています。
IMG_0882.JPG
野菜のうまみとコクが堪能できる乳化したスープ。
IMG_0883.JPG
麺は中太ストレート。柔らかい分、コシはあまり感じられない。野菜スープに合わせているのかな、この茹で方は。
IMG_0884.JPG
ちゃんぽんは、様々な物を混ぜた料理。きくらげ、かまぼこ等色んなものが入っていて嬉しくなりますね。
IMG_0885.JPG
美味しく完食。
IMG_0886.JPG
「リンガーハット」は数多く出展していますが、店名にPREMIUMがつくのは全国に8店舗のみだそうです。そのコンセプトは、「保存料・合成着色料は不使用」「油はコレステロールゼロの食物油」「野菜、小麦、米は全て国産」と健康志向のPREMIUMなちゃんぽんで差別化しています。
健康志向な方にはお勧めのちゃんぽんですね。ご馳走様!
nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ラーメン・つけ麺 ブログトップ