SSブログ
前の10件 | -

【映画鑑賞記23/20’】TENET テネット [映画鑑賞]

「TENET テネット」を鑑賞。
08d8e82cfbf43f5b.jpg
クリストファー・ノーラン監督作品。彼の作品は難解なものが多いけど、HCくん的にはツボにはまるのでよく観ています。理解しているかは別ですが(苦笑)
けど、本作はクリストファー・ノーラン史上最高に難解な一作と言っても過言ではないですね。
物語のベースは「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というミッションを課せられた主人公が、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描いています。
時間が逆行するってところが面白いし、かつ、脚本がクリストファー・ノーラン自身ってところにも感服します。
370964_001.jpg
主人公の”名もなき男”を演じるのは、ジョン・デヴィッド・ワシントン。あの名優デンゼル・ワシントンの長男です。
370964_005.jpg
”名もなき男”の相棒ニールを演じるのは、ロバート・パティンソン。この男も相棒といいつつどこか怪しげなところもあったり・・・
370964_008.jpg
未来人と関与し第3次世界大戦を引き起こそうと企む悪役セーターを演じるのは、ケネス・ブラナー。冷酷非道な男を演じるのが上手いですね。
370964_007.jpg
そのセイターの妻キャット役はエリザベス・デビッキ。妻といいつつも、こちらも色々と訳あり。彼女は本作で一躍スターへの階段を駆け上がりそうです。
370964_006.jpg
「TENET」=「主義」。この単語がどう関わっていくのか。そして、どうやって時間の逆行に立ち向かい、第3次世界大戦を防ぐのか。見所満載ですが謎も多くて理解できないのも事実。
実際、観終わった感想を一言でいうと「面白かったけど、分からなかった」というのが正直なところです。
これは、もう一回観に行かなくてはね。

解説:『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が描くサスペンスアクション。「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、人類の常識である時間のルールから脱出し、第3次世界大戦を止めるべく奮闘する。主人公を演じるのは『ブラック・クランズマン』などのジョン・デヴィッド・ワシントン。相棒を『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンが務め、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナーなどが共演する。

あらすじ:ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。
nice!(10)  コメント(4) 

【美食漫遊記】すしの美登利 日本橋店 [美食漫遊記]

久々に日本橋高島屋SC地下一階にある「すしの美登利 日本橋店」を訪問。
ここは、立ち食い寿司屋さん。感染症対策はバッチリです。
IMG_3063.JPG
にぎりのセットもあるけれど、寿司はお好みで食べるのがHCくんの流儀。
IMG_3064.JPG
IMG_3065.JPG
まずは、ひかりものから。
IMG_3066.JPG
IMG_3067.JPG
鰆。
IMG_3068.JPG
吸ばん。上に乗っているのはジュレ。
IMG_3069.JPG
蛸の吸ばんの次は烏賊の足。けぞ。
IMG_3070.JPG
中トロ。程よい脂が美味しい。
IMG_3071.JPG
そして、ウニ。中々のウニでした。
IMG_3072.JPG
〆に穴子を頼んだんですが、撮るの忘れちゃった(^^;)
立ち食いの分CPが良いし、ネタはそこらの寿司屋より新鮮で美味しい。何度でも来たいお店ですね。
ご馳走様!
nice!(12)  コメント(10) 

第25回秋華賞 [競馬]

秋GⅠ初戦は余計な馬が入ってきて負け。
今年はこんな馬券が続いています。
今日は牝馬クラシック三冠レース最終戦「秋華賞」。
秋を華やかに飾りたいですね。
さて、予想は春のクラシック「桜花賞」「オークス」を制し2冠馬の13番デアリングタクト。牝馬三冠馬誕生を応援する意味もこめて、三連複の軸馬にします。
相手は、
2番リアアメリア
5番ウインマイティー
7番ムジカ
9番サンクテュエール
10番クラヴァシュドール
17番ウインマリリン
以上、15通りで勝負します!!
nice!(13)  コメント(4) 

爆睡 [雑記ブログ]

昨日は金曜日ということで、調子こいて家飲みしてたら、いつの間にか寝落ちしていたみたいで起きたら朝の6時でした(笑)
多分、9~10時間は寝ていたな。いつもの習慣で3時半頃一度目を覚ましたんだけど、二度寝したみたい。
おかげで、頭がハッキリし体が軽い気がします。
睡眠って大事ですね。
今日は雨だけど、嫁と出掛ける予定。皆さんも良い週末をお迎えくださいませ[わーい(嬉しい顔)]

nice!(11)  コメント(10) 

セブンイレブンの「ビャンビャン麺」 [おウチご飯]

ある日の夕飯は嫁が日中外出した関係で、各自食べたいものを食べることとなりました。
それでHCくんがチョイスしたのは、今セブンイレブンで話題の「ビャンビャン麺」。
IMG_3143.JPG
ビャンビャン麺とは、中国の陝西省で一般的な幅広の麺で、ゆでた麺の上に唐辛子や刻み葱をかけ、それに熱したピーナッツ油などの油をかけて香りを出し、あえて食べる方法が主流で、特に冬になると唐辛子を大量にかけて食べるそう。酢、塩、醤油、唐辛子、花椒などの調味料やもやし、コリアンダー、肉などの具材を加えてあえて食べることも、酸味と辛みのあるスープに入れることもあるとのこと(Wikipediaより)。
しかし、この漢字は凄いですね。絶対書けませんね。書けるとしたら、s_29さんくらいでしょうね。
IMG_3144.JPG
調べてみたら、一文字で57画ですよ!
220px-Biáng.svg.png
タモリさん曰く「ウ、ハ、言馬、糸糸長長、月リの心に、シンニョウ」と書くと言っていました(笑)
では、電子レンジで指定時間チン。
IMG_3145.JPG
ここに、付属のタレをかけマゼまぜします。
IMG_3146.JPG
ほうとうのような幅広麺に香辛料、特に花椒と八角の風味が最高でしたね。この辛さ病み付きになりますわ。
IMG_3147.JPG
余ったタレに当然ご飯を投入!
IMG_3148.JPG
よく馴染ませて食べます。〆のご飯も美味しいです。
IMG_3149.JPG
けど、513カロリーあるから注意は必要です。その分、ワークアウトしましょうね。ご馳走様!
nice!(12)  コメント(9) 

【Amazonプライムビデオ鑑賞記】劇場 [映画鑑賞]

Amazonプライムビデオで「劇場」を鑑賞。
8fd8aade403f5b43.jpg
「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹の2作目となる同名小説を、主演・山崎賢人、ヒロイン・松岡茉優、行定勲監督のメガホンで映画化。
「火花」は読んだけど、この「劇場」は読んでいません。「火花」は後半とっちゃらかって読後の印象はあまり良くなかったから。けど、本作を観る限り、こちらのほうが良いかもね。
しかし、山崎賢人と松岡茉優の演技は上手いわ。特に山崎賢人は以前に比べて幅が広くなった感じがします。本作でクズ男を見事に演じています。
Amazonプライムビデオにしては、当たりの一作でした。

お勧め度:★★★★(4.0)
注:5点満点。☆は0.5。
nice!(12)  コメント(8) 

【美食漫遊記】手打ち蕎麦ひまわり [美食漫遊記]

以前から気になっていた、近所の蕎麦屋さん「手打ち蕎麦ひまわり」を初訪問。
IMG_3027.JPG
店内はカウンター席とテーブル席。カウンター席は間を空けていないので、ちょっと密状態。上手い具合にテーブル席が空いたので、嫁とすべりこみました。
まずは、メニューを確認。
IMG_3012.JPG
IMG_3014.JPG
すっぽん蕎麦とかスタミナ蕎麦とか、変り種のメニューもありますが、ここは”せいろ蕎麦”一択、大盛で。
IMG_3015.JPG
一品料理も充実していますね。
IMG_3016.JPG
お店のこだわり。
IMG_3017.JPG
そうこうするうちに”せいろ蕎麦”大盛が配膳。何故か”みたらし団子”がついています。
IMG_3018.JPG
蕎麦は編まれた丸いざるに盛られています。
IMG_3019.JPG
蕎麦は柔らかく表面の色合いも素敵。国産100%のそば粉を使用し、蕎麦の香りを保つため、そば粉を挽いてから一週間以内のものを使っているそうです。確かに、蕎麦の香りがよかったです。
IMG_3023.JPG
汁は出汁よりも甘みが前面出ていてちょっと残念。この日だけだったと思いたい。しかも、山葵がチューブ?ここまでこだわるのなら、本山葵を使用して欲しいな。
IMG_3020.JPG
IMG_3022.JPG
最後は蕎麦湯で。
IMG_3024.JPG
IMG_3025.JPG
蕎麦湯だけでも美味しかった。
IMG_3026.JPG
お口直しで、みたらし団子を食べてフィニッシュ。
IMG_3021.JPG
江戸川区でも結構レベルが高いと感じた蕎麦屋さんでしたね。ご馳走様!!
nice!(13)  コメント(10) 

【読書日記13/20’】エージェント-巡査長 真行寺弘道@榎本憲男 [読書日記]

榎本憲男著「エージェント-巡査長 真行寺弘道」を読了。
513n1YmBpZL._SX345_BO1,204,203,200_.jpg
大好きな「真行寺弘道」シリーズの最新刊。
しかもこのシリーズはもはや警察小説の枠を超えています。
一作目「巡査長 真行寺弘道」では、自由について、二作目「ブルーロータス」では宗教とサイエンス、三作目「ワルキューレ」では生命と倫理、そして本作ではついに政治経済がテーマとなっています。
警察小説に政治経済?って感じですが、ある事件をきっかけに、政治論・経済論に発展させる文章力は凄いと言わざるえません。読んでいてとても勉強になりました。
そして、全編に流れるROCK&ROCK。自分が真行寺にシンクロしそうになりますわ。
シリーズ最高傑作だと思います。

内容:新元号「令和」最初の総選挙投票日――。出世拒否、バツイチ、オーディオ狂で50代ながら捜査一課ヒラ刑事の真行寺巡査長は、その夜、新大久保で焼肉屋の喧噪の中にいた。選挙速報によると、首相の名を冠した金融緩和政策を批判し立ち上げられた新党が、予想以上に議席を獲得しつつあるという。新党支持派の若者たちが盛り上がっていると、店内に怒声が響く。「令和令和とはしゃぎやがって! 」。常のごとく巻き込まれる真行寺だが、このときはまだ、自らが日本経済の裏を覗き見るハメになるとは知る由もなかった……。 圧倒的なスケールに「真行寺マニア」激増中のハマる警察小説シリーズ、待望の第4弾!
nice!(13)  コメント(10) 

SSブログランキング [雑記ブログ]

SSブログの「映画」ランキング部門で8位になりました(10月10日現在)。
8位以上になると、大々的に紹介されます。
IMG_3193.JPG
今までは、9位から11位をウロウロしていました。ランキングが全てではないけれど、やはりモチベーションにも繋がりますね。
けど、最近「映画」記事を書いてないけど、これはこれで不思議ですわ。これも、SSブログ七不思議かな。
nice!(14)  コメント(12) 

鬼滅の刃が新聞ジャック [漫画好き]

ウチは産経新聞をとっていますが、昨日の朝刊は「鬼滅の刃」が新聞の一面をジャックしていました。
IMG_3194.JPG
昨日の夜と今週の土曜日、二週続けてテレビでオンエア。そして、16日金曜日から映画公開。
映画の広告もしっかりありましたよ。
IMG_3195.JPG
先日、コミックの最新刊も発売された「鬼滅の刃」。まだまだ、勢いにかげりはみえませんね。
nice!(16)  コメント(16) 
前の10件 | -