SSブログ

【映画鑑賞記5/22’】355 [映画鑑賞]

「355」を鑑賞。
b79ebd8c87a0c14e.jpg
シンプル、かつ、スカッとした映画が観たいなと思って探していたら、この作品が引っ掛かりました。
女性5人が繰り広げるスパイアクション。
その顔ぶれも、ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ファン・ビンビン、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴらの豪華キャスト( ^^) _U~~
640.jpg
格闘術を得意とするCIAのメイス、トラウマを抱えるドイツ連邦情報局のマリー、コンピューターのスペシャリストであるMI6のハディージャ、優秀な心理学者であるコロンビア諜報組織のグラシー、中国政府で働くリン・ミーシェン。世界各国の凄腕エージェント(ロシアが入っていないのにはホッとした)によるドリームチームの活躍を描いていますが、設定自体どこかで観たような読んだような(笑)
640.jpg
秘密兵器を求めて各国から集まった彼女たちでしたが、とあることをきっかけにライバル同互いの手を取り、コードネーム「355(スリー・ファイブ・ファイブ)」と呼ばれるチームを結成し、世界を混乱に陥れるテクノロジーデバイスの利用を画策する国際テロ組織を阻止するべく立ち上がります。
アクションも良かったし、お色気もそれなりにあったので、HCおじさんは楽しかったわ。
それにしても、ペネロペ・クルスは相変わらず美しくスタイルも良かったなー(#^.^#)
640 (1).jpg
ペネロペ・クルスなら撃たれてもよいわー(爆)

解説: 『AVA/エヴァ』などのジェシカ・チャステインらが出演したアクション。アメリカやドイツなどの諜報(ちょうほう)組織に所属する女性たちがチームを結成し、第3次世界大戦を引き起こそうとたくらむテロ組織に立ち向かう。監督は『X-MEN:ダーク・フェニックス』などのサイモン・キンバーグ。『それでも恋するバルセロナ』などのペネロペ・クルス、『背徳と貴婦人』などのファン・ビンビンのほか、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴ、エドガー・ラミレスらが共演する。

あらすじ:ある秘密兵器の存在を追う、CIAのメイス(ジェシカ・チャステイン)。彼女は同じように秘密兵器を捜すドイツ連邦情報局のマリー(ダイアン・クルーガー)、MI6のコンピュータースペシャリストであるハディージャ(ルピタ・ニョンゴ)、コロンビアの諜報(ちょうほう)組織に所属する心理学者グラシー(ペネロペ・クルス)、中国政府で働くリン・ミーシェン(ファン・ビンビン)と出会う。スパイチーム「355」を結成した彼女たちは、第3次世界大戦勃発をもくろむ国際テロ組織に戦いを挑む。
nice!(14)  コメント(12)