SSブログ

BLUE GIANT [漫画好き]

「BLUE GIANT」全10巻を読了。
とあるラジオ番組で作者の石塚真一氏が本作についてインタビューを受けていたのですが、本来聞き手であるラジオのパーソナリティがかなりの熱量で本作を語っていたのと、映画版が凄く良いと聞いたいたので、とりあえず1巻2巻を手に取って読んでみたら、あまりの面白さにハマってしまい、既刊10巻大人買いしてしまいました。
IMG_4994.jpg
大人になってよかった[わーい(嬉しい顔)]
IMG_4995.jpg
あらすじですが、仙台に住む高校生・宮本大は真っ直ぐな性格の持ち主ですが、将来何をしたいのか分からず学生生活を送っていました。ある日聴いたジャズの曲に興味を惹かれ、初めて訪れたライブハウスでジャズの演奏を目の当たりにしたことで、サックスプレーヤーを目指すことを決意。上京して仲間たちと出会い、JAZZの日本最高峰「SO BLUE」への出演を目指します・・・
冒頭に面白かったと書きましたが、面白いだけではなく感動と共に号泣もセットになっていています。夢にむかって進む若者たちに勇気を与えられましたね。
HCくんは基本ROCKですが、JAZZも好きで何度か南青山の「BLUE NOTE」(※「SO BLUE」のモデル)など、JAZZクラブやJAZZバーにも通ったことがあります。ROCK、JAZZ、Jポップ、演歌、カテゴリーはなんであれ良質な音楽はいいもんですね。
「BLUE GIANT」は絵も上手くストリー展開も良く、しかも漫画を読みながら”音”を感じたのは初めてでしたね。HCくんお薦めの漫画です!
続編「BLUE GIANT SUPREME」は舞台が日本からヨーロッパに移るので、宮本大の成長が楽しみであります。
nice!(16)  コメント(10)