SSブログ

【読書日記2/22’】王女に捧ぐ身辺調査@アリスン・モントクレア [読書日記]

アリスン・モントクレア著「王女に捧ぐ身辺調査」を読了。
51I230lEy1L._SY346_.jpg
アイリス&グウェンの対照的な女性コンビが活躍する「結婚相談所」シリーズの第2弾。
時代は1946年のロンドン。そして、今回の依頼はなんとエリザベス王女(現エリザベス女王)に絡んんだ案件。当時、フィリップ王子と交際進行中だったエリザベス王女ですが、王子の母親にまつわるゴシップが王室に届いたことから、アイリス&グウェンはその調査に乗り出すことになります。
前作はミステリー&冒険談って感じの一作でしたが、今作はスパイ小説風味が出ていて、作者の引き出しの多さが感じられますね。
アイリスは前作よりも仕事と恋の駆け引きそしてアクションもパワーアップしているし、グウェンは上流階級出身なので今回のミッションにピッタリ。
まー前作は主戦場である結婚相談所にまつわる話だったので、主人公2人もある意味身近に感じられたんですが、今回はロイヤルファミリーにまつわる話だったので、ちょっと日本人にしては話が壮大すぎたかな。
けど、スピード感、爽快感があって面白かったです。シリーズ第3弾も楽しみです!

あらすじ:わたしたちが王子の身辺調査をするの!?――戦後ロンドンで結婚相談所を営むアイリスとグウェンに、英国王妃に仕えるグウェンのいとこから驚愕の依頼が。エリザベス王女が想いを寄せるフィリップ王子について、その母親の醜聞をほのめかす脅迫状が届いたという。英国王室の危機を救うため、ふたりは極秘で調査をはじめる。元スパイで頭脳明晰なアイリスと、鋭い観察眼と貴族の人脈を持つグウェン。対照的な女性コンビが仕事と謎解きに奔走! 『ロンドン謎解き結婚相談所』シリーズ第2弾!
nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ: