So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記62/18’】走れ!T校バスケット部 [映画鑑賞]

「走れ!T校バスケット部」を鑑賞。
174803_01.jpg
東映の株主優待券(いわゆるタダ券)をもらったので、何気に観にいってきました。
これが大当たり。
もともと、主演の志尊淳くんはNHK「半分、青い」のボクテ役や同じく「女子的生活」などで注目していた俳優さんだったので、ストーリーも映画の内容も良かったので楽しく観れました。
365052_004.jpg
ストーリーはこれまでのスポーツ部活ものによくあるパターン
・中学バスケのスターが名門高校に入学
・名門高校でいろいろあって挫折
・転校先の高校は最弱バスケ部
・バスケの気持ちは断ち切っていたが、なんだかんだあって最弱バスケ部に入部
・そこで、本当の仲間たちに出会いバスケがやっぱり好きだと気付く
・最弱バスケが県大会で快進撃
・そして、以前所属していた高校と対戦。そして・・・
といった、ベタなもの。
けど、志尊くんの演技が凄くよく、かつ、共演者も自分達の役割をしっかり担っていて、スクリーンに引寄せられました。
365052_005.jpg
ベタな内容でも演者の演技力、表現力で面白さが2倍にも3倍にもなることが分かる映画でもありましたね。
友情出演で竹内涼真も登場。イケメンを観るだけでも楽しみがあるかもね(笑)
365052_009.jpg

解説:2007年に刊行後シリーズ化された松崎洋の青春小説を、『一礼して、キス』などの古澤健監督が映画化。いじめによってバスケットボールの強豪校を退学した主人公が、転校先の弱小バスケ部で勝利を目指して奮闘する。主演は『烈車戦隊トッキュウジャー』シリーズなどの志尊淳、チームのキャプテンを『3D彼女 リアルガール』などの佐野勇斗が演じる。役作りのため元日本代表の半田圭史の特訓を受けた二人が、白熱のパフォーマンスを披露する。

あらすじ:中学時代、バスケットボール部のキャプテンとして活躍した田所陽一(志尊淳)は強豪の白瑞高校に入学するが、部内でいじめに遭い退学する。通称T校と呼ばれる多田野高校に編入した彼は、成り行きで入部した弱小バスケ部で、次第にバスケへの熱意を取り戻す。やがて陽一らは、ウィンターカップで白瑞高校と対戦することになり……。
nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 12

pn

イケメンなんざ見たかねーんだよ!チアとか出ないの?(笑)
by pn (2018-12-26 06:12) 

mutumin

ボクテくん、大好き!
by mutumin (2018-12-26 06:55) 

親知らず

私もボクテ君好きー。(笑)
烈車戦隊トッキュウジャーが気になる。
by 親知らず (2018-12-26 07:58) 

paulo

青春のスポーツものはいつ見ても楽しく見れますね
by paulo (2018-12-26 11:02) 

ぐうた

それは観てみなくては!
by ぐうた (2018-12-26 16:40) 

HOTCOOL

pnさん

お色気シーンはありませんでしたね。。。
by HOTCOOL (2018-12-27 03:52) 

HOTCOOL

mutuminさん

いい役でしたね!
by HOTCOOL (2018-12-27 03:53) 

HOTCOOL

親知らずさん

いまや戦隊モノ、仮面ライダーシリーズは人気俳優への登竜門ですね。
by HOTCOOL (2018-12-27 03:54) 

HOTCOOL

pauloさん

青春時代が懐かしい^^
by HOTCOOL (2018-12-27 03:54) 

HOTCOOL

ぐうたさん

イケメン好きねぇー(笑)
by HOTCOOL (2018-12-27 03:55) 

まほ

決まりきったストーリーに安心して浸るのも、
それはそれで楽しいですよね。
by まほ (2018-12-29 02:18) 

HOTCOOL

まほさん

楽しい映画でしたよ^^
by HOTCOOL (2018-12-29 03:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。